京都・滋賀近郊の住宅のバリアフリー・省エネ・オール電化などリフォームいたします|エルハウジング リフォーム事業部

エルハウジングのリフォーム

エルハウジング本店

西ノ京中古戸建て リノベーション④

2016/12/19

本日は床の下地を造っていきます。

作業がしやすいように1階から造っていきます。(左)平らな床だとより安全に作業ができますね♪ 続いて2階の骨組みへ

間隔の広かった梁も追加で1本ずつ増やしました。

梁の上には床板を留める根太を這わせていきます。

根太の上には合板を並べていきます。下地完成~^^

レーザー墨出し器で水平を確認していきます。(赤い光の線)

もともと梁には畳の厚み分、床を下げる為欠き込みがしてありました。

既存の床には少し傾きがあったので、水平になるように周囲に受け材を取り付けていきます。

床下地が出来上がると次は天井や間仕切りを立てていきます。

次回、進捗情報をおたのしみに~^^

  • 実家のリフォーム
  • リフォームのタイミング
  • リフォームまでの流れ
  • スタッフ紹介
  • 問い合せ
  • エルハウジング コーポレートサイト
  • オリコローン
  • 住宅かし(瑕疵)保険
  • 木耐協