代表挨拶

「住まい」は人生の基盤となるかけがえのない場所です。

創業以来、事業の柱である新築住宅分譲事業においては、土地の仕入れから造成・設計・販売・アフターサービスに至るまで社内一貫体制を徹底しています。
その中で、私たちのお届けする「住まい」に夢と責任を持ち、「住まい」を通じてお客様のより豊かな人生を育むお手伝いをさせて頂くことを信念としてきました。

街づくり・リフォーム・賃貸などの「住まい」関連事業に留まらず、現在ではサービス付高齢者住宅(さがの福寿苑にて展開)や、福祉用具の販売・レンタル(ソーケンメディカル社で展開)、工業団地の分譲による雇用創出などの「暮らし」関連へと事業を展開中です。
今後もお客様の「暮らし」にフォーカスし、それがより良いものとなるような商品・サービスの充実を図ってまいります。

私たちは、日々の事業やCSR活動を通じ「社会が求めていること」と「私たちができること」、そしてその接点である「真の貢献価値」を創り出せる企業へと成長し、地域社会から本当に必要とされ、評価される企業となることを願っています。
「地域社会に根ざした企業」となり、企業理念である「人々の暮らしに悦びの輪を広げる」こと。このふたつを実現すべく、社員一丸となって、今後もより一層努力を重ねてまいります。