京都・滋賀近郊の住宅のバリアフリー・省エネ・オール電化などリフォームいたします|エルハウジング リフォーム事業部

エルハウジングのリフォーム

エルハウジング本店

耐震リフォーム

2020/07/09

 

インスペクションとは住宅の劣化状況、欠陥の有無などを調査員が客観的に診断することです。

劣化の有無や欠陥などから修繕箇所・修繕時期などをアドバイスをさせて頂きます。

住まいの長寿命化は安全な家を次の世代へ渡すことができるだけではなく、もし将来的に売却をお考えになった場合の価値も期待できます。

適切な修繕、リフォームをすることでより長く安全に住むことのできるお住まいにしましょう。

 

耐震診断は住まいの弱点を認識し対策を立てるために、大地震に耐えられる耐震性があるかを調査すること。調査項目は間取り・屋根の重さ・雨漏り跡や痛みなどの劣化状況など多岐にわたります。

耐震補強工事は壁を強くすること、基礎を強くすること、劣化した場所を修繕すること、屋根を軽くすることが主な工事です。

また、揺れを吸収する「制振ダンパー」と呼ばれる装置を装着することで建物に伝わる地震の揺れを軽減することができます。

耐震診断と耐震補強でより地震に強い住宅にしましょう。

 

 

  • 実家のリフォーム
  • リフォームのタイミング
  • リフォームまでの流れ
  • スタッフ紹介
  • 問い合せ
  • エルハウジング コーポレートサイト
  • オリコローン
  • 住宅かし(瑕疵)保険
  • 木耐協